最近のニュース − コラム
 07.09.01 


中ブロック
多摩組サマーキャンプ
 IN おおつき




  いのちを大切にする仏の子が育ってほしいという願いのもと、今年も7月26日〜27日の1泊2日で山梨県大月にある「金の森山荘」を中心に門徒子弟研修会「多摩組サマーキャンプ」が開催されました。

 総勢84名の参加者が、八王子市専念寺さまの本堂に集合し、教務所長山内教嶺師を迎え、ご住職の導師のお勤めで開会式が始まりました。

 その後、バスで金の森山荘に移動して、川遊びにクラフト、バーベキュー、夜はキャンプファイヤーで1日が終わりました。2日目は子どもの代表が「おあさじ」の導師を勤め、朝の散策をしながらごみ拾いをし、朝食のあと青竹を切って細工し、それぞれのマイコップを作りました。

 自然の中で、ともに生き、いかされている私のいのちについて学び、仏前での礼儀作法や食事の言葉などを通して、常に仏さまといっしょという2日間を過ごしました。

 今年で12回を迎え、複数回参加の子どもたちも増え、卒業したあともスタッフとして手伝いに来る子が出てきていることは、非常にうれしいことであり、続けていくことの大切さを実感させられました。

多摩組 サマーキャンプの様子

報告者: 
 内手弘充